ホーム  > 製品案内 > B-Tracer

B-Tracerの概要

食の安全と安心の確保を目指して 食肉トレーサビリティシステム

「B-Tracer」は寺岡精工社製 計量器[DPS-700C]の管理システムパッケージとして開発されたソフトウェアです。B-TracerをインストールしたパソコンとDPS-700Cを連動する事でパソコンからの各種マスタ配信を可能にし、正確なラベル印字を実行する事で値付け作業の軽減を図ります。そして、計量(ラベル発行)実績の収集がパソコンで可能になり、記録用紙等で行っていた確認作業の軽減を実現します。
さらに低価格に押えた事により、導入の容易化が図られ必要に応じてカスタマイズなどにも対応できるパッケージです。

システムの特徴
FEATURE 1

B-Tracerがインストールされたパソコンに、枝肉の情報(個体識別番号、産地、品種など)を事前に登録する事で、計量プリンターでは枝番号を入力するだけで必要項目が自動的セットされます。

正確なラベル印字の実現&値付作業の負荷を軽減!

FEATURE 2

計量作業毎の実績をパソコンに集約する事が可能になり、記録用紙等で行っていた実績の把握・確認が、パソコン画面上で行えるようになります。

事務作業(記帳・確認)を
軽減!

FEATURE 3

パソコンによって収集した実績を簡単な帳票として出力します。
納品先毎、枝番号毎のレポート出力を行います。

専用帳票での管理が可能に!

機能紹介

枝肉情報管理

仕入・購入した枝肉の情報をシステムに入力し登録します。登録済みの枝肉情報に対し、追加・変更・削除が行え、印刷・CSV出力も可能です。
枝肉情報を計量器に送信する機能もあり、送信した情報は計量器側で枝肉番号をキーとして呼び出す事が可能になります。

各種マスタ管理(計量器マスタ連動)

「商品(部位)マスタ」「仕入先マスタ」「納品先マスタ」「産地マスタ」「品種マスタ」「コメントマスタ」「カット規格マスタ」の新規追加・修正・削除・一覧表示・印刷・CSV出力を可能にします。

 

帳票出力機能

1. 「納品先別/枝別/部位別ラベル発行実績表」
2. 「歩留表」
3. 「各種マスタ一覧」
の各種帳票を印刷する事が可能です。

実績データメンテナンス機能

計量実績データを計量器から、受信する事が可能になります。また、吸上げた計量データに対して、新規追加・変更・削除・一覧表示・CSV出力する事が可能です。

入出庫管理機能(オプション機能)

入庫・出庫段階でハンディターミナルを用いた情報登録を行う事で、入出庫管理及び在庫管理が可能になります。

納品書発行機能(オプション機能)

入庫・出庫を行うハンディターミナルを使い、納品書を発行する事が可能です。作業削減、ミスの防止に繋がります。既存の販売管理システムとのデータ連携も可能です。

連携実績

計量器の実績データ(納品先確定後の情報)をCSV出力し、市販の販売管理ソフトに取込む事でデータ連携が可能になります。

カスタマイズ連携実績ソフト
『販売大臣』・『弥生販売』・『商奉行』など

サポート体制

導入時に『ソフトウェア保守契約』・『ハードウェア保守契約』を契約頂く事によって、万全のサポート体制をご提供する事が可能になります。
詳しくは担当までお問い合わせ下さい。

動作環境
推奨OS Windows 7 Professional以降
推奨CPU 1.5GHz 以上
メモリ 1.0GB 以上
必要周辺機器 レーザープリンター、HUB、USBメモリ、インターネット回線(リモートメンテナンス用)

会社概要事業内容製品案内パートナー募集採用情報お問い合わせ個人情報保護方針個人情報の取扱いについて